レジストリエディター」カテゴリーアーカイブ

Windows ファイルエクスプローラーの起動フォルダーを指定する

▼ Windowsファイルエクスプローラー(File Explorer)は、起動時にデフォルトでホーム(クイックアクセス)で開きますが、オプションの設定を変更して、PC、ダウンロード、OneDrive(Windows 1… 続きを読む »

Windows レジストリエディターでグラフィックパフォーマンスを設定する

▼ Windowsでは、任意のアプリにグラフィックパフォーマンス(Graphics Performance)の設定を割り当てることができます。アプリはサードパーティーアプリである1デスクトップアプリとMicrosoft … 続きを読む »

Windowsリモートデスクトップ接続のRDPキャッシュ履歴を削除する

Windows リモートデスクトップはWindows内蔵プログラムで、別途にサーバーとクライアントアプリをインストールする必要なく、《ホストPC》の簡単な設定だけで《クライアントPC》から簡単に接続できます。 しかし、リ… 続きを読む »

Windows 11 レジストリエディターでバックグラウンドアプリを完全に無効にする

▼ Windows 11では、一部のアプリをアクティブにしていない時でもバックグラウンドでアクションを実行し続けることができるバックグラウンドアプリ(Background Applications)があります。 バックグ… 続きを読む »

Windows 11でファイルエクスプローラーのコマンドバーをWindows 10のリボンに戻す

▼ Windows 11ではファイルエクスプローラー(File Explorer)の外見に変化があり、Windows 10ではリボンが上部にありましたが、その代わりに以下の1コマンドバーに置き換えました。 目 次 Win… 続きを読む »

ファイル名の拡張子を表示または非表示にする Windows 11

ファイル名の拡張子は、ファイルの種類または形式を識別する、ファイルの末尾に追加される文字のセット《ファイル名.拡張子》です。任意のファイルに格納されている情報の種類とそのファイルを開くプログラムをを判断するために、Win… 続きを読む »

Windows 11 デバイスの検索を無効または有効にする – レジストリエディター

デバイスの検索は、Windows PC デバイスを紛失したり盗まれたりした場合に、そのデバイスを見つけるのに役立つ機能です。この機能を使用するには、Microsoftアカウントを使用してWindowsデバイスにサインイン… 続きを読む »

Windows 11 netplwiz 自動ログインの設定が表示されない時の対処法

Windows 11はサインイン画面上で正しいパスワードやPINなどを入力してログインします。これが面倒な場合、netplwizを使って自動ログインに切り替えることができます。自動サインインを設定すると、ログオン時にパス… 続きを読む »