レジストリエディター」カテゴリーアーカイブ

Windows 11で仮想メモリのページングファイルの暗号化を有効または無効にする

Windows PCでは、使用中のファイルやプログラム、およびその他のデータをRAM(ランダムアクセスメモリ)に保存しています。これはハードドライブから読み取るよりもRAMから読み取るほうがはるかに高速であるためです。 … 続きを読む »

Windows 11 コンテキストメニューにクラシックな個人用設定を追加する

コントロールパネルの古いクラシックなパーソナライズ設定には、テーマ設定、デスクトップの背景、色と外観、サウンド、スクリーンセーバー設定、デスクトップアイコン設定、マウスポインター、および通知領域アイコンが含まれています。… 続きを読む »

Windows 11でリモートデスクトップのRDPポートを変更する

Microsoftリモートデスクトップクライアント(Windows、iOS、macOSおよびAndroidで使用可能)側からリモートデスクトップを使用して、《ホストPC》に接続して制御できます。PCへのリモート接続を許可… 続きを読む »

Windows 11 カスタマイズされたエクスペリエンスを無効にする

マイクロソフト(Microsoft)は、診断データを使用して、Windowsを安全かつ最新の状態に保ち、問題のあるアプリに対してトラブルシューティングを行い、機能を改善しています。Windows 11 カスタマイズされた… 続きを読む »

Windows 11 ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を非表示にする

ロック画面は 、起動時およびコンピューターをロックしたときに表示される画面で、Windows起動時やスリープからデスクトップ画面に戻る時に自動的にロック画面が表示されます。Windows 11 ロック画面にトリビアやヒン… 続きを読む »

Windows 11のファイルエクスプローラをコンパクトビューで表示する

ファイルエクスプローラは、最も古いWindowsアプリの1つです。Windows 95 で初めて導入され、頻繁に使用される基本的なファイル管理ツールです。通常ファイルとフォルダを作成、コピー、移動、削除を行います。Win… 続きを読む »

Windows 11でファイルエクスプローラのスクロールバーの幅を変更する

Windowsでファイルエクスプローラまたはインターネットブラウザを下にスクロールするときは、通常マウスホイールを使用してスクロールします。ところが、マウスの性能によっては、マウスホイールが希望通りに動作しない場合もあり… 続きを読む »

Windowsファイルエクスプローラーの起動フォルダーを指定する

▼ Windowsファイルエクスプローラー(File Explorer)は、起動時にデフォルトでホーム(クイックアクセス)で開きますが、オプションの設定を変更して、PC、ダウンロード、OneDrive(Windows 1… 続きを読む »

Windows レジストリエディターでグラフィックパフォーマンスを設定する

▼ Windowsでは、任意のアプリにグラフィックパフォーマンス(Graphics Performance)の設定を割り当てることができます。アプリはサードパーティーアプリである1デスクトップアプリとMicrosoft … 続きを読む »