ローカルグループポリシー」タグアーカイブ

Windows 11で仮想メモリのページングファイルの暗号化を有効または無効にする

Windows PCでは、使用中のファイルやプログラム、およびその他のデータをRAM(ランダムアクセスメモリ)に保存しています。これはハードドライブから読み取るよりもRAMから読み取るほうがはるかに高速であるためです。 … 続きを読む »

Windows 11でローカルグループポリシーエディターを開く方法

ローカルグループポリシーエディタ(gpedit.msc)(Local Group Policy Editor)は、ローカルグループポリシーオブジェクト(LPGO)のすべてのコンピュータ構成およびユーザー構成の設定を管理で… 続きを読む »

Windows 11で特定のユーザーにローカルグループポリシーを適用する

PC1台を複数のユーザーが共有する場合に、その権限を割り当てて特定のユーザーアカウントまたはグループにのみ、特定の動作が行われるように設定する必要がある場合があります。しかし、複数のユーザーが1台のPCを共有する場合は、… 続きを読む »

Windows 11 リムーバブルストレージデバイスへのアクセスを拒否する

Windowsではデフォルトで、PCに接続するUSBやSDカード、外付けハードドライブのようなリムーバブルストレージデバイスへの読み取りおよび書き込みのアクセスが許可されています。反対に、PC上のすべてのリムーバブルスト… 続きを読む »

Windows 11ローカルグループポリシーで規定のプリンターを有効または無効にする

複数のプリンタがPCに接続されている場合は、よく使うプリンタを規定のプリンターに設定すると、印刷時に最優先に印刷が行われます。Windows 11ローカルグループポリシーでデフォルトのプリンタ管理を有効または無効にする … 続きを読む »

Windows 11 グループポリシーでMicrosoft Defenderのフォルダアクセスにアプリを追加する

コントロールされたフォルダアクセスは、特定の保護されたフォルダ内のファイルを変更しようとするアプリケーションを監視します。 この機能を有効にすると、事前に登録し保護されているフォルダーのファイルに変更を加えようとしたとき… 続きを読む »