レジストリエディタ」タグアーカイブ

Windows 11で仮想メモリのページングファイルの暗号化を有効または無効にする

Windows PCでは、使用中のファイルやプログラム、およびその他のデータをRAM(ランダムアクセスメモリ)に保存しています。これはハードドライブから読み取るよりもRAMから読み取るほうがはるかに高速であるためです。 … 続きを読む »

Windows 11 コンテキストメニューにクラシックな個人用設定を追加する

コントロールパネルの古いクラシックなパーソナライズ設定には、テーマ設定、デスクトップの背景、色と外観、サウンド、スクリーンセーバー設定、デスクトップアイコン設定、マウスポインター、および通知領域アイコンが含まれています。… 続きを読む »

Windows 11 カスタマイズされたエクスペリエンスを無効にする

マイクロソフト(Microsoft)は、診断データを使用して、Windowsを安全かつ最新の状態に保ち、問題のあるアプリに対してトラブルシューティングを行い、機能を改善しています。Windows 11 カスタマイズされた… 続きを読む »

Windows 11のファイルエクスプローラをコンパクトビューで表示する

ファイルエクスプローラは、最も古いWindowsアプリの1つです。Windows 95 で初めて導入され、頻繁に使用される基本的なファイル管理ツールです。通常ファイルとフォルダを作成、コピー、移動、削除を行います。Win… 続きを読む »

Windows 11でタスクバーのアイコンサイズを調整する方法

Windows 11ではタスクバーに表示されているアイコンのサイズは、Windows設定アプリには、サイズを変更できるオプションはありません。幸い、レジストリ情報を操作することでタスクバーのアイコンを大きくしたり小さくし… 続きを読む »

Windows 11 レジストリエディターでバックグラウンドアプリを完全に無効にする

▼ Windows 11では、一部のアプリをアクティブにしていない時でもバックグラウンドでアクションを実行し続けることができるバックグラウンドアプリ(Background Applications)があります。 バックグ… 続きを読む »