Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

投稿者: | 2022年8月25日

Windowsデスクトップ上に保存している1BATファイルをタスクバーにピン留めするために、通常タスクバーにドラッグアンドドロップしますが、 ピン留めすることが出来ません。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

INDEX

BATファイルとは

.BAT拡張子を持つWindowsのバッチファイル(BATファイル/Bat File)は、繰り返しタスクやスクリプトのグループを次々に実行するために使用されるさまざまなコマンドを含むプレーンテキストファイルです。

あらゆる種類のソフトウェアが、ファイルのコピーや削除、アプリケーションの実行、プロセスのシャットダウンなどさまざまな目的でBATファイルを使用します。

BATファイルのショートカットを作成する

ここでは普通ではタスクバーにピン留めすることができないBATファイルのピン留め方法を紹介します。

▼ デスクトップ画面上でマウス右クリックし、1新規作成 > 2ショートカットをクリックします。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

▼ ショートカットの作成画面が表示されます。直接実行コマンドのパス(Path)を入力するか、参照ボタンをクリックして実行ファイルを見つけます。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

▼ 選択したBAT実行ファイルのショートカット名を入れます。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

BATファイルのショートカットを修正する

▼ 以下のBATファイルのショートカットが出来上がりました。デスクトップ画面上でBATファイルのショートカットをマウス右クリックし、プロパティを選択します。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

▼ 1ショートカットのタブからリンク先を確認すると、2《BATファイルの保存場所》が書かれています。これの前に3cmd /cと入力します。 これは《C:\Windows\System32\cmd.exe /c》の意味で、コマンドプロンプトの実行コマンドです。最後に4OKボタンをクリックします。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

▼ BATファイルのショートカットはコマンドプロンプトの実行ファイルに変わりました。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

タスクバーにピン留めする

▼ BATファイルのショートカットをマウス右クリックし、1その他のオプションを表示 > 2タスクバーにピン留めするを選択します。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

▼ 結果、タスクバーにBATファイルのショートカットが追加されました。

Windows 11 タスクバーにバッチファイル(BATファイル)をピン留めする

関連 POSTs

Microsoft Windows