Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

投稿者: | 2022年1月9日

スタートメニューに最近表示されたファイルとインストールされたアプリの数は画面サイズによって異なりますが、ファイルエクスプローラーのクイックアクセスを開かずに最近開いたファイルをすばやく表示すると便利です。

目 次

スタートメニュー(StartMenu)

▼ まったくWindows 11にアップグレードしたときに最初に気付くものの1つが新しいスタートメニューです。スタートメニューには1おすすめというセクションがあり、最近開いたファイルと2新しくインストールしたアプリが表示されます。

Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

とはいえ、最近開いたファイルや新しくインストールしたアプリをスタートメニューに表示したくないユーザーもいます。これを非表示にしてみましょう。

個人用設定でスタートを設定する

▼ 検索またはキーボードショートカット Windows + I を使用して設定アプリを開きます。スタートメニューのおすすめセクションは以下のスタートにて表示/非表示に設定することができます。設定アプリにて左側の1個人用設定を開き、右側の2スタートをクリックします。

Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

▼ この機能は標準でオンになっていますが、設定でおすすめを非表示にする事が可能です。それぞれトグルスイッチを または に切り替えることで表示/非表示になります。

1最近追加したアプリを表示する

2よく使うアプリを表示する

3最近開いた項目をスタート、ジャンプリスト、ファイルエクスプローラーに表示する

Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

結果を確認する

▼ 上記のスイッチを オフにしますと、スタートメニューに1おすすめアプリは表示されなくなります。

Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

▼ 上記の最近開いた項目をスタート、ジャンプリスト、ファイルエクスプローラーに表示するオプションを オフに切り替えると、以下のファイルエクスプローラー上の1最近使用したファイルのリストが非表示になります。

Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

▼ 上記のよく使うアプリを表示するオプションを オフにしますと、スタートメニューの1よく使うアプリの項目が非表示になります。

Windows 11 スタートメニューのおすすめ情報を非表示にする方法

関連 POSTs

Microsoft Windows